あなたは良い抜け毛?ダメな抜け毛?

毎日気になって仕方のない抜け毛。

気にして抜け毛を見てみると、どんどん増えているような気がしませんか?

でもちょっと待って!それって本当にダメな抜け毛?

実は抜け毛にも種類があって、良い抜け毛とダメな抜け毛があるんです。

人間の髪は、成長期、退行期、休止期、というヘアサイクルを繰り返していて、このヘアサイクルを経た髪は自然に抜けるようになっています。

つまり、髪は生えたらずっとそのまま在り続けるのではなく、役目を終えると必ず抜け落ちるようになっているのです。

これを「良い抜け毛」と言います。

一方、ダメな抜け毛とは、何らかの原因でヘアサイクルが乱れ、十分な成長期を経ることなく、退行期、休止期に移ってしまって抜け落ちてしまう毛のことを言います。

一度、抜け毛をよく観察してみてください。

あなたの抜け毛は太くてしっかりとしていますか?

それとも、細くか弱い毛でしょうか?

前者であれば、正常なヘアサイクルを経た、抜け落ちるべくして抜け落ちた毛。

しかし、後者であれば、問題です。

あなたのヘアサイクルは乱れ、健康で丈夫な髪を育てることができなくなっています。

ヘアサイクルを乱れたままにしておくと、髪ができてもすぐに抜け、十分な量の髪を維持できなくなってしまいます。

これが続くと、薄毛に。

通常、1日に100本前後髪は抜けるので、あまりに気になるほどの抜け毛でなければ大丈夫。

でも、細くか弱い毛が大量に抜けるようであれば、何らかの抜け毛の対策をしなくてはいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加